MENU

酸素不足に関する知識

酸素は私たち人間にとってなくてはならない存在です。しかし、現代人の多くは必要最低限の酸素しか取り入れられていないと言われています。酸素不足によって様々な不調が引き起こされてしまいますので、酸素不足にならないように努めましょう。

なぜ酸素が不足してしまうのか

毎日の呼吸ではなぜ十分な酸素量を得ることができないのでしょうか?
口呼吸や浅い呼吸では酸素量が少ないというのが原因の一つと言われているのですが、それ以外にもストレスや運動不足なども挙げられます。ストレスがかかった状態が長く続けば身体が緊張し固くなりますし、運動不足によって筋肉が凝り固まってしまえばそれに伴い血流が低下し酸素が十分に供給されないという理由が考えられます。

酸素が不足すると

酸素が不足するとそれに伴って不調が起こってしまいます。肌荒れや肩こりに頭痛、さらにドライアイや集中力の低下なども酸素不足が原因の一つとも言われています。

私たちの身体は呼吸によって取り入れられた酸素と、食事から得られる栄養によってエネルギーを作り出しています。酸素と栄養素の全てが揃って初めて身体の機能が正しく働きます。酸素が不足してしまっている状態が続くことで、脳や心臓などの臓器に大きな負担がかかってしまいます。

酸素量を増やすには

普段の呼吸だけではどうしても不足してしまう酸素を補うには、意識的にストレッチやウォーキングなど身体を動かすための習慣付けが重要です。特にストレッチは、普段運動不足によって凝り固まりやすい筋肉をほぐすことにもつながりますのでおすすめです。その他には意識的に深呼吸をする方法もあります。朝晩3分ずつ深呼吸を意識すれば、今よりも多くの酸素を体内に取り入れることができます。

普段はストレッチや運動に深呼吸を意識し、さらに定期的に整体院や整骨院で利用できる酸素カプセルを活用すれば、効果的に酸素を補うことが可能です。

松本市内にある整体院で酸素不足を補うなら本庄泉の森整骨院にご相談ください。
長野県松本市にある本庄泉の森整骨院では、酸素不足が気になる方向けに酸素カプセルをご用意しています。

高気圧の酸素カプセルは30分からお好みに合わせ時間を調整することができます。また、腰痛や肩こりに膝痛捻挫など、体調に合わせた整体のご相談も受け付けております。是非毎日の健康作りにご活用ください。

Copyright © 本庄泉の森整骨院 All Rights Reserved.