MENU

ムチ打ちについて

車は私たちが毎日快適に生活するために欠かせないものではないでしょうか。便利な車ですが、運転していると誰にでも交通事故を起こしてしまう可能性があります。交通事故を起こしてしまうと、強い衝撃によりムチ打ちになってしまうこともあります。こちらでは、そんなムチ打ちについて原因や種類など紹介しています。

ムチ打ちになる原因と症状

交通事故の追突が原因で起こることが多いムチ打ちですが、車のぶつかった衝撃で、首などの筋肉、靭帯、などが損傷して痛みが発生するとされています。事故にあったその日に症状が出ることはほとんどありません。交通事故後しばらくしてから症状が出てきます。ムチ打ちになると首筋や背中、肩のこりや痛み、頭痛やめまい、吐き気や食欲不振など様々な症状が起こります。

また、交通事故の追突だけではなく、スポーツ時の激しい衝突によってもムチ打ちになることがあります。

ムチ打ちの種類

首を痛めることで知られているムチ打ちにも種類があります。首の筋肉の痛みや肩が重いと感じる頚椎捻挫型、肩こりや頭痛、吐き気や耳鳴りが起こる自律神経障害型。また、手足のまひが起こる脊髄損傷型や腕に強い痛みを感じる神経根損傷型などムチ打ちにも様々なタイプがあります。特に、頚椎捻挫型はムチ打ち全体の70%程度を占めているといわれています。

ムチ打ちになったら

ムチ打ちになってしまうと、日常生活にも支障をきたしてしまう場合があります。痛みが続いているのであれば、できるだけ早めに整骨院に行くことをおすすめします。整体やマッサージを行っている整骨院では、ムチ打ちやスポーツ障害などに対応しているところも多くあります。

松本市で整体やマッサージ、ムチ打ちに対応している整骨院をお探しなら、松本駅から徒歩10分にある本庄泉の森整骨院へお越しください。本庄泉の森整骨院では、スポーツ外傷やスポーツ障害、ムチ打ち症に対応しております。ムチ打ち症などの保険適応の整骨院となっておりますので、安心してご利用いただけます。

また、自費治療にて格安で骨盤矯正や冷え性、肩こりや腰痛、膝痛などの慢性的な身体の痛みについても対応しておりますので、マッサージで全身をほぐしてもらいたいという方も是非ご相談ください。

Copyright © 本庄泉の森整骨院 All Rights Reserved.