MENU

身体の不調を根本から改善するには

腰痛肩こり膝痛など身体の不調は、日々の何気ない行動や癖によって引き起こされます。よくあることとして、軽く考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、放っておくのは危険です。状態が悪化し、日常生活に支障をきたします。健康な毎日を送るためにも、根本からの改善を目指しましょう。

腰痛や肩こりの原因

多くの現代人を悩ます腰痛や肩こりは、血行不良が原因で引き起こされていると言われています。筋肉が緊張して硬くなると血流が悪くなり、疲労物質も大量に発生してしまいます。それが筋肉内に溜まって代謝できなくなることで、腰痛や肩こりが発生するのです。

同じ姿勢を長時間続ける、いつも同じ肩で荷物を持つなどの動作は、負担がかかって痛み物質を発生します。血行を良くして筋肉に疲労の元となる物質を溜めないことが大切なので、まずは日常生活の悪い習慣や癖を直しましょう。

腰痛や肩こりの悪化を防ぐには

腰痛は腰部の筋肉や関節に痛みのある症状です。肩こりは肩や首の筋肉が硬くなり痛みや可動制限のある症状です。従来から後頭部・首・背中・肩のあたりの痛みを総称して肩こりと表現する習慣があるために誤解を招くことがあります。肩こりとは様々な疾患の症状の一つです。首すじ・首の付け根から肩甲部の筋肉が重だるく張った感じとなり、ときに鈍痛を伴う状態をいいます。原因は単なる疲労から重大な疾患まであります。

しかし、自分では単なる疲労だと思っていても、外的な要因により筋肉などに損傷が起きている場合があります。この場合は健康保険が使えます。状況を鑑別・判断した結果、負傷や原因が無く単なる疲労に対する慰安目的での施術には使用できません。(鑑別判断するための初診は健康保険が使えます)

整骨院では、「急性・亜急性の外傷」に対して施術することができます。「急性・亜急性の外傷」という言葉は難しいでしょうが、捻じった、ぶつけたという原因により痛みが出た場合を「急性外傷」。反復動作、持続的な負荷が加わり時間をおいて徐々に痛みが出た場合を「亜急性外傷」といいます。スポーツ・日常動作でも繰り返し行うことで徐々に起こる痛みは数多くあります。

腰痛や肩こりは軽く考えられがちですが、放っておくと慢性化する可能性があります。状態を悪化させないためにも、普段から身体を気遣うことが大切です。例えば、健康を維持するためには適度に運動をする必要があります。それからストレスを溜め込むとコリや痛みを感じやすくなるので、状態を悪化させないためにもリフレッシュしましょう。整骨院・整体院での施術を受けるのもおすすめです。

柔整整体施術を受けるメリット

腰や肩の痛み・コリは血行不良を改善することで緩和されていきますが、セルフケアだけではなかなか良くならないこともあります。整体施術を利用すれば根本からの改善が目指せ、痛みやコリがぶり返すこともほとんどありません。また、その日の状態に合わせてやり方を変え、日常生活で気をつけることなどもアドバイスしますので安心です。身体の不調に悩まされていましたら、柔整整体施術の受けられる整骨院をご利用ください。

長野県松本市にある本庄泉の森整骨院では、お一人おひとりの状態を確認し、状態に合った施術を行っています。肩や腰の痛み・コリでお悩みの方以外にも、骨折・脱臼・捻挫・スポーツ障害などでお悩みの方にもご利用いただいております。松本市にお住まいで、身体の不調を改善したいということでしたら、お気軽にお越しください。

Copyright © 本庄泉の森整骨院 All Rights Reserved.